FC2ブログ
備忘録
Powered By 画RSS
PHPの変数管理
2010年06月15日 (火) 20:43 | 編集
スポンサーサイト



固定リンク | PHP | - | - |
NULL ヌル
2010年06月14日 (月) 23:53 | 編集
NULL

未定義の内容。データ無し。

・NULLの使い方
検索処理で文字、文字群、文字列などが見つからないと NULL を返す。→エラーの意味。


『""』=空文字列、『空白』=ブランク(スペース)、『NULL』=NULL ポインタ
固定リンク | PHP | - | - |
値渡しと参照渡し
2010年06月14日 (月) 19:40 | 編集
値渡し

$a=2
$b=$a

の場合、$aには2という値がメモリーに記憶され、$aの値が$bに渡される。$bには2という値がメモリーに記憶される。

その後、$aを19に変えた場合、$aは19という値に変わるが$bは2という値のまま。


参照渡し

$a=2
$b=&$a

とした場合、$bの中身は$aとなる。つまり、$aには2という値が、$bには$aが記憶される。

それ故、その後、$aを19に変えた場合、$aは19という値に変わり、$bも19という値に変わる。



関数における参照渡し


function func1 ($arg1) {
$arg1 = $arg1 * 2;
}

function func2 (&$arg1) {
$arg1 = $arg1 * 2;
}

$i = 10;
func1($i);
print $i;
func2($i);
print $i;

PHPウォーカー


出力結果
10
20


固定リンク | PHP | - | - |
Powered by . / Template by sukechan.