備忘録
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長崎県警巡査部長 伊藤裕基容疑者(50) 採寸中の女性店員の胸を触り続け逮捕
2016年06月11日 (土) 15:57 | 編集
衣料品店で女性店員の胸を触ったとして佐賀県警白石署は16日、県迷惑防止条例違反の疑いで、長崎県警巡査部長の伊藤裕基容疑者(50)を逮捕した。
逮捕容疑は3月9日夕、佐賀県西部の衣料品店で、首回りなどの採寸をしてもらっている際に、30代女性店員の胸を触った疑い。
 佐賀県警によると、女性店員が「やめて」と頼んだが、伊藤容疑者は興奮した状態で聞き入れず、男性店員が採寸を交代。伊藤容疑者が店を出た後、女性店員が110番した。防犯カメラの映像などから伊藤容疑者が浮上した。

2016/5/16産経WEST

佐賀県警生活安全企画課と白石署は27日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、長崎県警巡査部長の伊藤裕基容疑者(50)=長崎市=を再逮捕した。

 逮捕容疑は、3月9日午後5時50分ごろ、佐賀市内の衣料品店で、首回りを採寸させていた40代女性店員の胸を触った疑い。容疑を否認しているという。杵島郡内の同系列の衣料品店で同じ日に痴漢をしたとして同条例違反容疑で逮捕していた。
 伊藤容疑者は入店時から様子がおかしく採寸を依頼する際も興奮した様子だったという。

2016/5/28佐賀新聞
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。