FC2ブログ
備忘録
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【茨城県古河市】市職員逮捕 生活保護継続の条件に何度も肉体の提供を強要 定期的に女性宅を訪問セックスを強要【全国で常態化か】
2016年08月13日 (土) 11:32 | 編集
古河市によると、30歳代の男性職員は生活保護課に在籍していた平成24年4月から25年12月にかけて、ケースワーカーとして訪問した複数の生活保護受給者の女性宅で、「コミュニケーション」などと称して女性に暴行したという。市は女性たちのプライバシー保護などを理由に、具体的な人数や内容を明らかにしていない。男性職員は「好みのタイプや体型を選んで訪問した」と話しており、市は生活保護行政に対する不信感を招く深刻な状態と位置付け全職員の調査をはじめた。

古河市は「職権を乱用した悪質な行為だ」として、26年3月に懲戒免職処分とした。その後、市が出した処分事由説明書に具体的な処分理由の記載がないとして、職員は処分取り消しを求める訴えを起こした。今年1月に職員の訴えを認める判決が出たため、市は改めて懲戒免職処分にした。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。