FC2ブログ
備忘録
Powered By 画RSS
スーパーフリー田浪将和 近藤将和
2017年01月07日 (土) 11:04 | 編集
2003年に早大や東大の学生ら14人が準強姦罪で起訴された 学生サークル「スーパーフリー(通称スーフリ)」による集団強姦事件で、かつて同サークルに 入会していた元スーパーフリー幹部の田浪将和(1977年8月31日生東京理科大学卒)さんが、起訴されていない事件にしか関与していないにもかかわらず、無関係の起訴された事件についてグーグル検索でいまだに「事件に関与した元スーフリ幹部」と表示され名誉を傷つけられていると主張。米グーグル本社に対して検索結果の削除と慰謝料を求め、2012年に東京地裁に提訴した。

一審で元スーパーフリーの田浪将和さん側の主張は認められ、慰謝料30万円の支払いとともに検索結果の表示を禁じる判決が出た。ところがグーグル側の控訴を受けた2014年1月の東京高裁判決では元スーパーフリーの幹部の田浪将和さんの名誉毀損やプライバシー侵害は認定されず、逆転敗訴となった。  

「元幹部の田浪さん側は上告し、年内にも最高裁判決が出る予定です。判決とともに注目されているのは、 田浪さんが高裁判決前に、グーグル側が削除請求に従わなければ『1日につき100万円の制裁金』を 支払うよう仮処分申請を出し、裁判所が認めていることです。仮に最高裁でグーグルが負ければ 提訴から約700日分、約7億円もの制裁金を田浪さんは手にする可能性がある」


東京地裁「米グーグルに、検索予測差し止め命令」グーグルは拒否。 スーパーフリーの田波将和がSEO対策会社に依頼して関係がないページばかりが上位に。
Powered by . / Template by sukechan.